2010年09月28日

官メシ

所用があり、霞ヶ関周辺に行ってきました。

用事も早々に終わり、さてどうするかなと考えました。
霞ヶ関といえば…


そうだね、職員用の食堂だね←

ということで携帯から官庁の食堂リサーチ。
流石です、各庁舎に何軒か食堂が入ってます。

散々悩んだ挙げ句に向かったのは、農林水産省の食堂であるお蕎麦屋さん。

決め手はたまたま居た場所から近かったのと、
入り易かったこと、
後はなんと言っても安いこと!
もりそばなんて200円ですよあなた!!

そんなこんなで向かった農水省。
入り口の警備のおじさんに食堂へ行く旨を伝え、中に。
お目当てのお蕎麦屋さんは入ってすぐの所にありました。

昼の営業は15時までとのことで、お客さんは私を入れて3人(入店14:30過ぎ)。
入り口で食券を購入し、セルフサービスの店内。
お店の感じはまさに「お役所の食堂」という感じで、昭和な香りがぷんぷん漂ってました。
私が注文したのは肉南蛮(350円)、静かに茹で上がりを待ちます。
100928_1439~0001.jpg
ささっと出来上がった肉南蛮はポカポカして美味しかったです。
お肉も固くなかったし、つゆのお出汁もいい感じでした。

リサーチしてたら結構色んな食堂やお店があるらしく、
日比谷公園を見下ろして食べられるレストランや
社食感全開な大食堂まで幅広いレパートリーは羨ましい限りです。
しかも市価より安いってのがまた羨ましい。
今度は別の省庁へ行ってみたいと思います。


注:土日祝は基本的に営業していないものと思った方がよさそうです。
行く時には身分証明書を持参のこと。
今回の農水省は提示不要でしたが、だいたいの省庁は入館時に提示を求められるようです。
ちなみに裁判所は提示はありませんが、荷物検査(空港みたいなもの)があります。
posted by Sa at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。